事業案内

システム・プロダクト・ビジネス(SPB)

ソフトウェア製品の開発・販売と、保守・カスタマイズ

インフォメーションサービスフォース株式会社では、自社ソフトウェア製品の開発・販売と、保守・カスタマイズを行っています。

みまさか」シリーズは、全国約1,500社に販売実績がある中小企業および中堅企業向けの基幹業務ソフトウェアであり、発売以来約20年に渡って企業の業務効率化に貢献しています。 みまさかシリーズの製品構成は、会計、販売、メディア管理の3つであり、これらは全て「美作ツール」と呼ばれる独自の4GL(第四世代言語)によって開発されており、日本語でプログラミングが可能であるという特徴を持っています。 製品は、自社のマーケティング・グループにおいて直販しているほか、販売代理店(約100社)を通じて行われています。

Luke」は、既成のアプリケーション・ソフトウェアを、改変することなくWebブラウザから起動することができるソフトウェア実行環境(WEBイネーブリング)を提供するサーバー・サイド・コンピューティング・ソリューションです。クライアント端末はWebブラウザからサーバーのアプリケーションを使用するため、クライアント端末へのソフトウェアインストールが不要であり、スマートフォン等のモバイル端末からでもアクセスができ、クライアント端末からの情報漏えいの危険性が無くなるなど多くの利点があり、SaaSと同等のホスティング・サービスを低コストで実現することができます。

Leia」は、パソコンのUSBポートに挿入するだけで、Citrix XenAPP, GO-Global、Microsoft Windows Remote Desktopに対応したシンクライアント・デバイスです。 USB指紋認証機能付であるため、強固なセキュリティを実現し、指紋認証USBメモリーとしても使用することができます。 Lukeと組み合わせることによって、高価な専用端末を導入することなく、サーバー・サイド・コンピューティング・システムを構成することができます。 これら製品のユーザーは、保守契約を締結することによって、ヘルプデスクを通じてシステムの操作指導、遠隔操作、不具合の原因解明等の保守サービスを受けることができます。

また、ユーザーのニーズに応じた製品のカスタマイズにも対応しています。 自社製品に加えて、他社製品との組合せによるソリューションを提供することもあり、ハードウェア(パソコン、サーバー、周辺機器等)については、ヒューレット・パッカード社を仕入先として同社製品の販売代理業務を行っています。

page top