ウェブマッピング開発ツール"dgMapServer"

dgMapServerとは

dgMapServerは、世界で広範に利用されているオープンソースMapServerを基本に、独自に開発したウェブマッピング開発ツールです。Googleマップでは実現できない、お客様専用の地図データを作成・表示可能で、地図情報の表示/非表示もレイヤ単位で行うことができます。

なお、dgMapServerは”ブラウズツール”と、”地図定義ツール”の二つのツールをご用意しており、目的に応じて使い分けていただけます。

ブラウズツール

地図ブラウズツールでは、地図の基本機能、地図属性・イメージ表示が使用できます。

基本機能

地図のパニング、スケーリング、サテライト地図の表示など、一般的なウェブマッピングの機能に加え、以下の機能を標準として提供しています。

距離面積計測

距離や面積を計測

地図上で任意の場所の距離や面積を計測できます。

地図データ表示切り替え

主題図用地図データ・背景用地図データの表示切り替えが行えます。

地図属性・イメージ表示機能

地図属性・イメージ表示機能は、地図上の任意の点に地図情報を付与し、それを閲覧する機能です。

登録

属性・イメージ登録

地図上の任意の点に属性・イメージ等の地図情報を登録します。
地図上をクリックすると入力フォームが表示されます。そこに属性情報を入力すれば登録は完了です。

ブラウズ

属性・イメージ登録

登録された属性・イメージをブラウズします。
地図上のアイコンをクリックするとポップアップウィンドウが表示され、登録されている属性情報が表示されます。またイメージが登録されている場合、それを閲覧することができます。

検索

属性・イメージ登録

属性・イメージの検索を行います。
指定したキーワードからの検索、指定した範囲内からの検索、またはその複合条件での検索が可能です。
また、お客様のご要望に応じて検索方式のカスタマイズも承ります。

地図定義ツール

dgMapServer Professionalでは、ブラウザツールによる地図の閲覧機能に加えて、主題地図、背景地図の構成定義および地図描画の設定が行える地図定義ツールがセットになっています。

地図の定義

MapServerのMapFile相当データを、管理画面を通して定義編集可能です。ここではその機能の一部を紹介します。

地図データの定義管理

dgMapServerでは、複数の地図情報(行政区域のみの地図データ、線路のみの地図データなど)を重ねて一つの地図にすることができます。定義ツールでは、地図データの構成の管理が可能です。

地図の描画設定管理

地図データを基に描画される図形の設定を行うことができ、 ユーザーは自由に面の色や線の太さなどを設定できます。

ユーザー管理

dgMapServerではシステムを利用するユーザーが所属するグループによって権限を分け、機能の利用可否を分けることができます。

ユーザーの登録・編集

ログインIDやユーザー名、パスワードといったユーザーの属性を設定できます。

利用権限の管理

利用権限の管理

dgMapServerでは、ユーザーが所属するグループごとに権限を設定することができます。権限によって利用可能な機能を分けることができます。
また、1ユーザーは複数のグループに所属することができ、dgMapServerを利用する際、利用する地図や機能等、目的に応じた権限を持つグループでログインすることができます。

地図データに関して

dgMapServerの地図情報DB(PostgreSQL)の他、外部のWMSなどを利用することも可能です。
お客様の業務目的に合わせて各種背景地図データを提供いたします。

  • ・各社の提供するGIS用地図データ
  • ・国土地理院基盤地図情報データ
  • ・公開されているWMS


dgMapServerのカスタマイズ
お客様専用の地図データ作成

お客様の主題地図を背景地図とレイヤ分けし、専用の地図を提供することができます。Googleマップでは実現できないお客様専用の地図データを作成、表示可能で、表示/非表示もレイヤ単位で設定可能です。

他社WMS(Google Mapsなど)の地図データ利用

dgMapServerの地図情報DB(PostgreSQL)の他、外部のWMSサーバーなどを利用することも可能。 お客様の業務目的に合わせて各種背景地図データを選択できます。

提供可能なテクノロジ例
  • ・ジオコーディング
  • ・ルート検索
  • ・地理的可視化
  • ・空間データベース構築、マネジメント


dgMapServerの製品構成
  

dgMapServerは下記2つの構成での販売を行っています。

製品構成

dgMapServer Standard

■dgMapServer Standard
・地図ブラウズツール

地図の閲覧のみを行いたい場合はdgMapServer Standardを選択してください。
dgMapServer Standardでは、地図情報の表示方法の調整やユーザー権限の編集を行うことはできませんが、地図を閲覧するための豊富な機能群を利用できます。

dgMapServer Professional

■dgMapServer Professional
・地図ブラウズツール
・地図定義ツール

地図を閲覧するだけでなく、独自に地図情報の表示の仕方を調整したい、あるいはユーザー権限の管理などを行いたい場合は dgMapServer Professional を選択してください。
地図定義ツールは、地図データの定義や描画設定、ユーザーのセキュリティ管理などが行えます。

page top